d design travel 愛知特集 発売です!!

ロングライフデザインをテーマに活動する、D&DEPARTMENT PROJECTが、
47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、デザイン的観点から選びだして、観光ガイドとしてまとめたものが「d design travel」。
旅をテーマにするBRUNOはこの活動を応援しています。

土地、レストラン、カフェ、ショップ、ホテル、人々…6つの視点でそれぞれ3~4の掲載対象が選ばれ、選ばれたスポットにはdマークとして地図上で紹介されます。

「家族なデザイン」

今回の愛知号の中で編集長が気になったのは「家族なデザイン」というキーワード。
わざわざ他所の人にまで教える必要までもない、地元に根付いた独特な呼称や食べ物の味、食べ方など。
「この食べ方が一番好き」のようにある一人、ある夫婦、ある家族が思っている価値観を素敵だと感じられたそう。

そんな愛知の魅力を語りに編集部の方たちが集まり「コモリノプロダクツ」にて行われた出版パーティーに参加してきました。

愛知県の12か月
というおすすめのイベントなどのページも。
なかには聞いたことのある自転車のライドイベントなども紹介されています、編集部のみなさんは取材時にBRUNOの自転車にまたがり現地を走り回られていますが

自転車が楽しくなりすぎてこちらのイベントにもBRUNOで参加されたそうです。

地元号。発刊されていますか?

最終的には47都道府県すべてを網羅することが目的という d design travel もうすでにお店様の地元号は発刊されていますでしょうか?

毎回、どの土地を紹介しようか編集部内でも話題が絶えないとか。

次はあなたの街にもBRUNOにまたがったd design 編集部の方が訪れるかもしれませんね。

 

よく聞く観光名所だけでなく、よりその土地らしい場所へと踏み込んでいく。
そんな旅をぜひ自転車で

実際に取材の期間中はその土地に編集の方たちは滞在し、幾度となく通いながら気になるスポットを掘り下げていくという手法で進めています。

車でしか行けないポイントもあるかもしれませんが、拠点を見つけスポットを巡る旅には自転車はピッタリ。

編集の方たちも取材中にはBRUNOにまたがり、その土地の「らしさ」を見つける旅をしています。

よくある観光ガイドとは少し違った目線で掘り下げている内容で、知っている土地も新たな土地もより興味深くしてくれる本になっています。

その町の雰囲気をつかんでいくには、風、におい、気配を感じる事の出来る自転車がスピード的にもちょうどよいのではないでしょうか。

bruno-ad

BRUNO広告の「一本道シリーズ」の愛知版は、蒲郡の一本道です。
毎回、気になる一本道を自転車で走りながら探してくださり広告の図柄を決めています。

東京 渋谷ヒカリエにて愛知展が8月7日まで開催中! 

毎回発刊に併せて開催される、愛知展が渋谷ヒカリエにて行われています。
機会があればぜひ立ち寄ってみて下さい!

10

9

 

詳細はこちら
http://www.hikarie8.com/d47museum/2016/06/d-design-travel-aichi-exhibition.shtml

d design travelについて
http://www.d-department.com/jp/d-design-travel/aichi